FC2ブログ

    酷暑の夏に想う

    この夏は、災害級の猛暑とかで毎日「熱中症の危険あり」の緊急速報がスマホに送られてきます。

    6月の大阪北部地震に続き、7月に入って”数十年に一度の災害になる恐れがある”「大雨特別警報」が出されて、
    その後、テレビで流れてくる広島や岡山(倉敷)の土砂災害の様子は、映像を見ているだけの自分たちにはなすすべもなく、亡くなられた方を悼み被災された方々の健康を祈る事しかできませんでした。

    続いて、7月半ばになると日本国中で連日酷暑が続いて熱中症の被害が急増し、「躊躇せずエアコンを使用する」ように注意喚起しています。

    追い打ちをかけるように逆走台風まで現れて、夏休みの観光地を大波でさらってしまいました。

    被害の中には、地震による学校脇のブロック塀の倒壊や堤防決壊による浸水被害は、事前に補修工事の必要性が指摘されていたのに実施されていなかったとのこと。
    相次ぐ熱中症被害が続出する中、小中学校へのクーラーの設置率も都道府県によって大きなばらつきがあります。
    いづれも予算確保が必要ですが、人の命にかかわる事業を躊躇せず最優先に実施して欲しいと切実に思います。

    そして、熱中症の予防や地震・水害ハザードマップの確認、防災用品の準備など自分自身が出来ることを、「実際にわが身に起こったら」と想定して具体的に準備していきたいと思います。

    熊本地震

    ブログの更新が2か月ぶりとなってしまいました。

    実家が熊本地震にみまわれてしまい、地震直後にメールで安否は確認できたのですが、
    16日の本震(14日は前震だったって後から言われても??)とその後の収まらない余震に、
    こころ休まらない毎日でした。
    5月の連休を利用して帰省し、両親と妹の元気な顔をみて本当にホッとしましたが、
    10日ほどの滞在中も1日に何度も余震があり、”終わりのわからない怖さ”を体感しました。
    日本全体が活断層だらけで、どこで次の地震が起きてもオカシクないのだと気づかされました。

    東日本大震災のあと「何でもない毎日を大切に過ごしていこう。」と心を入れ替えたつもりでしたが、
    今回、「心を入れ替えようと入れ替えまいと天災は降ってくるし、避けることは出来ないのだ。」
    という”重い石”がからだの中に住みついてしまいました。

    両親や妹の方が、実際には怖い思いや不便な生活も余儀なくされているのに、「今日はこれが出来るようになった。」
    「あっちはだめだけどこっちは大丈夫そう。」などと工夫してポジティブに生活しています。

    恥ずかしいけれど”規則正しい生活リズム”からもう一度やり直しです。

    160531DSC_0138.jpg
    熊本城の石垣を積みなおすように...

    プロフィール

    柾女

    Author:柾女
    自己流のお裁縫でチクチク手縫いを日々楽しみ、”着物ライフ”をつつましく充実させたいと願っています。

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カレンダー
    07 | 2018/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    趣味・実用
    5691位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    手芸・ハンドクラフト
    1021位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセス
    たるしるみちるランキング
    QRコード
    QR