FC2ブログ

    着物の準備をする唄

    着物で出かけるときは良いのですが、洋服で出かけて着物一式を準備して持って行く場合には、何かしら忘れ物をしてしまいます。

    そこで、点検準備できる”替え歌”を作ってみました。
    私は、昔ながらの着付けなので小物は、紐3本、伊達締め2本、補正はさらしです。

    ★越天楽のメロディーで(い~ろは匂へど)

    旅湯の素肌に晒し布  (たびゆのすはだにさらしぬの)
    長寿の秘密に伊達男  (ちょうじゅのひみつにだておとこ)
    長き帯を締め上げ痛いも(な~がきおびをしめあげいたいも)
    忘れられない草枕   (わすれられないくさまくら)


    ★1行ずつの解説
    ○たび(足袋)ゆ(湯文字)の す(裾除け)はだ(肌襦袢)に さらしぬの(補正用晒し)

    130307-02.png

    ※タオルで補正なら、”晒し布”→”白タオル”、湯文字を使わないなら、”たびゆ”→”た~び”に換えて

    ○ちょうじゅ(長襦袢)の ひみつ(紐3つ)にだて(2伊達締め)男
    ここで、私は綾野剛を思い浮かべます。(大河ドラマ「八重の桜」の松平容保役の彼に夢中!)

    ○な~がき(長着)お~び(帯)を しめ(帯締め)あげ(帯揚げ)いた(帯板)いも
    舞妓さんが、男衆(綾野剛)さんに帯を締め上げられている様子を想像

    ○忘れられない くさ(草履)まくら(帯枕)
    ふふふ、松平容保って、京都で舞妓に会ったのかしら??

    ★準備したもの(品目名)
    足袋
    湯文字
    裾除け
    肌襦袢
    補正用さらし(タオル)
    長襦袢
    紐3本
    伊達締め2本
    着物(長着)

    帯締め
    帯あげ
    帯板
    帯枕
    草履

    ※身に着ける順番に、揃えていきます。




    「富田清邦地唄筝曲演奏会」


    毎年、秋深まるこの時期にひらかれていて、心待ちにしている演奏会です。

    0623.jpg


    第26回 富田清邦 地歌箏曲演奏会
    ■出演
    富田清邦(三絃・箏)、[特別出演]米川文子(箏)、[賛助出演]二宮貴久輔(箏)、田中康盟(尺八)
    ■曲目
    古今組「春の曲」(二世吉澤検校作曲)、繁太夫物「髪梳き」(作者不詳)、京風手事物「御山獅子」(菊岡検校作曲)


    ロックで育った世代の私にとって、邦楽は”恐竜のはく製”のようなイメージだったのですが、
    数年前のこの演奏会で、三絃と箏と歌によるイキイキとしたセッションに胸がキュ~ンと締めつけられるように痺れてしまい、虜になってしまいました。

    今年も、三絃と箏、尺八と、演奏されている方たちの至福の時間がホールを包みます。
    見えないものに深く感動した時に「こころの琴線に触れる」と表現しますが、こころがふるえるのは”琴線”と納得!!

    しかし、二番目の演目「髪梳き」は、まったく趣が異なっていました。
    三味線をつま弾くような軽い撥さばきで、語られる詞章は「心中天の網島」の番外編という位置づけとのこと。
    お話は、妻子ある紙屋治兵衛と遊女小春の心中を止めさせようと、女髪結いの「お綱」が小春の髪を結いながら意見をするという内容なのですが、もとは遊女のお綱の言葉がどうにもたまらない切なさで、「どうぞ心を取り直し・・・」と意見する言葉にその切なさが極まり、思わずもらい涙です。

    義太夫節より淡々とした語りと控えめな三絃が誘う世界は、今回はじめて味わったものでした。

    お座敷で聴きたかったなぁ。

    胡弓の演奏会

    今夜は、「杉浦聡 邦楽胡弓演奏会」に出かけました。
     ■紀尾井小ホール
     ■10月31日(水)18時30分
     ■出演 杉浦 聡、鈴木璋代、富成清女、富緒清律(出演順)
     ■曲目 胡弓独奏「六段の調」、箏胡弓合奏「千鳥の曲」、三曲合奏「越後獅子」

    胡弓”という名前をはじめて聞いたときは、
    中国の”二胡”とごっちゃになっていたのですが、全然違う楽器です。
    和楽器の”胡弓”は、三味線を小さくした形なのですが、
    弓で引いて音を出すので、三味線とは全く音色が違います。

    初めて聴いたのは、10年程前、舞の伴奏の演奏でしたが、
    純邦楽の伝統的な世界に、サーカスのジンタ(美しき天然)が混じったようで、
    その舞は、色が挿したようにみえました。

    それ以来、邦楽が聞こえてくると、耳がピクンと反応して聴き入ってしまいます。
    邦楽というのは、依存性があるようで、しばらく聴かないと禁断症状が出て来てしまい、
    お経や祝詞すら心地良く感じます。

    今日は、久し振りの胡弓の演奏会ということで、期待に胸を膨らませて開演を待ちました。
    一番目の演目(六段の調べ)の独奏は、微かな音色で、霧が忍び込んで来たように始まりました。

    ん??

    その調べは、雅楽の笙の声のような、中央アジアの歌のような音色、、、
    琉球のようなアイヌ音楽のような旋律が「なつかしい」のはなんでだろう?
    と思いながら聴いていると、

    ”モンゴロイド”のDNAが呼応していると思えてきました。
    (学術的な裏付けは全くなく、思いついただけ)

    音楽は、いつも”想定外”を運んできます。
    この歌が流行った江戸時代の人たちと繋がっていると思えた演奏会でした。


    ※明日は「古典の日」
    今年、8月29日に法律が成立し、あすが初めての「古典の日」なのですが。。。。。
    とんと話題になってない!とても残念です。

    古典の日に関する法律」について

    明日、是非「昔の知恵や手仕事を守っていく」というメッセージが届きますようにと願っています。

    半世紀前の楽譜

    このブログで始めたお針仕事の材料なども整理し、8月に実家から貰ってきた”組紐セット”や”袋物セット”をいつでも作れるように専用の作業部屋が欲しい!!
    と、引っ越して数十年仕舞い込んだままの押入や天袋の段ボールを、2ヶ月かけて整理しました。
    結局「検討箱」というラベルの段ボールに変わっただけで、すっきり断捨離というわけにはいかなかったのですが、娘のピアノの楽譜に混じって古い楽譜が出てきました。
    F044.jpg

    F045.jpg


    昭和21年に発行された楽譜のようです。

    これは、歌が好きだった父が、昭和21年頃東京の出版社から取り寄せて集めた楽譜を、昔、私にくれたものです。
    父に似て歌好きになった私は、上京する時の荷物にも入れて大切に持っていたのですが、子育ての20年ですっかり存在を忘れていました。

    マスネーの「エレジー」という曲が特に好きでした。
    F048.jpg

    触るとパリパリと裂けそうな紙質で、端は虫にも食べられていましたが、傘寿を超えて歌のレッスンを始めた父に、もう一度歌って貰いたいなと思い、一枚一枚、クリアファイルにそっーとしまって、帰省した折に届けました。

    F052.jpg


    半世紀以上経て戻ってきた楽譜にとても吃驚した様子でしたが、その晩は、母や妹も一緒になって、父の若かった頃のコーラスの話や、お風呂で歌ってもらった「城ヶ島の雨」「曼珠沙華」「あさね」なども一緒に歌ったりして楽しいときを過ごしました。

    F046.jpg

    ↑は、ハモニカ楽譜と言うそうです。
    そういえば、父は、ハーモニカで、メロディーと伴奏を一緒に吹いてましたっけ。

    ももの罐詰

    『大丈夫ワタシが居る!と頼もしい冷蔵庫奥のももの罐詰』


    小さい頃、お腹を壊したときは“玉子ぼーろ”、風邪をひいたときは“ももの罐詰”を元気になる薬と、母が食べさせてくれました。

    上京して一人暮らしを始めた頃、高熱の風邪で起き上がる事も出来なかったとき、ガラガラの冷蔵庫に買い置いたモモの缶詰は、一番の薬でした。

    同じ頃、大島弓子の漫画「ほうせんか・ぱん」に、
    「風邪にはモモのカンヅメが・・」のくだり見つけたとき、憧れの大島弓子と同じ!!と感激し、冷蔵庫の「モモのカンヅメ」は、健康保険証より頼りになる存在になりました。
    ほうせんかぱん



    月に一度の歌の集まりに、冒頭の歌を出したところ、先生が、古事記の神産みの話に「伊邪那岐命(いざなぎのみこと)が黄泉の国から逃げるとき、鬼女、黄泉醜女(よもつしこめ)が追いかけてきたが、桃の実を投げたら退散した」というくだりがあると教えてくださいました。


    は日本神話の時代から特別な”たべもの”だったんですね。
    まるで、ペニシリンを発見したような気持ちになりました。
    プロフィール

    柾女

    Author:柾女
    自己流のお裁縫でチクチク手縫いを日々楽しみ、”着物ライフ”をつつましく充実させたいと願っています。

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カレンダー
    07 | 2018/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    趣味・実用
    5691位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    手芸・ハンドクラフト
    1021位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセス
    たるしるみちるランキング
    QRコード
    QR