孫の卒園式は袴姿。(試行錯誤の準備編2)

    手持ちの着物で袴を着付ける場合は、最近はやりのレンタルに多いショートタイプではないので、

    A.あらかじめ短い丈(ひざ下位)に腰上げを縫い綴じておく。
    B.腰上げは縫わず、紐やコーリンベルトでおはしょりをたっぷり取って着付ける。

    のどちらかだと思うのですが、動画サイトでは、腰上げを縫わないのタイプばかりです。
    そこで、孫にも腰紐やコーリン、伊達締めを使っておはしょりを上げて着付けてみたのですが、おなか周りがゴロゴロするし、紐をしっかり締めないと比翼付きの着物は重たく下がってきてしまいました。
    がまん強く着付けに付き合ってくれていた孫ですがちょっとキツイ!と小声で伝えてきました。
    当日は、2時間ほどの卒園式の間、立ったり座ったり動き回りますし、式典の間に気分悪くなったら本末転倒です。

    そこで、
    あらかじめ短い丈に腰上げを縫っておくの方法に決めました。

    腰上げの位置は、着物で着る場合より上(付紐より上)でつまみ、
    丈は、袴の邪魔にならないようにひざ下位のかなり短い丈になるように待ち針で留めてザクザク縫っていきます。
    ※上下の着物幅が大きくずれますので、衿山分をずらし、衽部分を畳んで幅を揃えます。

    おはしょり

    毎年お正月にも着られるようにと大きく仕立てた紅型の四つ身振袖でしたが、
    肩上げ、腰上げで袴下用のサイズになりました。ヽ(^o^)丿
    DSC_1025b.jpg

    腰上げ出来れば、着付けは簡単です。
    1.長襦袢の上に着物を重ね、付紐で腰上げ部分を押さえると、
    分厚い腰上げが補正代わりになって衿元もしっかり着崩れしないというメリットもあります。

    2.伊達締めで付紐の上を押さえて結び、半幅帯で肩巾より少し狭い「一文字」か「文庫」に結びます。

    3.袴は、前部分を後ろの文庫の羽根にたすき掛けして前脇で交差し後ろで結びにします。
    後部分は、文庫の上にしっかり乗せて前の交差した紐に片方だけくぐらせて蝶結びをして、
    長い方の紐で結び目をくぐらせ整えます。(前回の動画の4番目の方法を参照)

    dsc_1022.jpg
    袴の上に赤い半幅帯がちょこっと覗いているのがかわいいのですが。。。もうちょっと出した方が良かったなぁ。

    ※いろんな背丈の子供がいるレンタルや美容院での着付けでは、腰上げを縫っておくことは一手間余計になりますし、着物で着る丈と違い短いので、すぐ外さなくてはならず、効率的ではないのでしょう。
    我が子や孫の場合は、それほど紐をきつく結ばなくても着崩れないAの方法をお薦めします。

    孫の卒園式は袴姿だという。(試行錯誤の準備編1)

    最近は、小学校や幼稚園の卒園式に袴姿が増えていると耳にしていましたが、
    今年、保育園を卒園する孫娘も、クラスでみな袴姿にしようということになったとのこと。

    ”卒園式 袴姿”で画像検索すると、セット販売やレンタルのモデルが百花繚乱のように並んでいて、
    着物もショート丈で、袴もフリルが何段もついたドレス風のものも多く、
    着付けもスカートを穿くように簡単に着られるようです。

    でも、毎年、お正月には着物を着ている孫娘には、七つ祝いの晴れ着に袴を着せたいと思い、
    「ばあばが着付けしてあげるよ」と気軽に引き受けてしまいました。

    大人の袴の着方はわかるのですが、6歳児が簡単に着付けられて着崩れしない袴の着付け方法を・・・
    と、これまたネットで探してみたところ、

    7歳のレンタルサイトの着付け動画



    帯結びなしの着付


    マジックテープで帯も袴も留めちゃう簡単着付


    小学校卒業式用の本格的な袴の着付


    大人とほぼ同じように着せる方法から、コーリングベルトやマジックテープなどで留めてしまうまで千差万別!
    どれが、着やすいのかは実際にやってみないとわからないことに気づき、だんだん心配になってきました。

    卒園式で袴を踏んで転んだり、気分が悪くなったりしては台無しになってしまいますので、
    昔ながらの四つ身着物と袴でも「6歳児でも着てラクチンな袴の着付け」をあれこれ試しながら準備したいと思います。

    本番まで、あと2週間!!

    準備過程を記録していきます。

    映画「ふたりの旅路」をみて

    テレビで流れていた”きものがあの人を連れてきた”という紹介コピーと、
    ラトビアという異国で着物姿(桃井かおりとイッセー尾形)の不思議な映像に惹かれて、銀座丸の内TOHOへ映画を見に行きました。




    映画の名前は、「ふたりの旅路」

    今どき珍しい凡庸な邦題で内容がさっぱりわからない。
    原題は『MAGIC KIMONO』
    着物好きの友達を誘ってという雰囲気ともちょいと違うと勘が働き、ひとりで出掛けたのですが、

    それは不思議な映画でした。

    映画紹介のあらすじでは
    ある悲しい過去から心を閉ざして生きてきたケイコ(桃井かおり)。ラトビアで開かれる着物ショーに参加することになった彼女は、首都リガで震災後から行方不明になっていた夫(イッセー尾形)と再会します。
    それからたびたびケイコの元を訪れる夫。彼女は現実と思えず動揺し、夫に厳しい態度で接するのですが……。

    とあるのですが、

    ストーリーがあるような無いような??
    時間も空間もあっちこっちに飛んでいる即興劇のようなふたりのやりとりの断片、断片が重なっていくうちに、あたたかな気持ちが満ちてくる・・・・・

    この感想ではちんぷんかんぷんなので、シネマトゥデイのインタビューで補足
    丸の内TOHOでは7月7日まで、渋谷のユーロスペースでは7月14日(金)まで上映しています。
    もう一度いきたいなぁ。

    当初目的の「KIMONO」についても大きな収穫がありました。

    個性派女優の代表格といわれる桃井かおりだからこそだと思うのですが、
    〇留袖に、絵羽織をはおる
    〇眠れない夜、長襦袢に羽織を着物のように打ち合わせて街(ラトビア)を歩き回る

    今どきのきものルールでは”なし”といわれている姿が、とても自然で美しかったのです。

    「日本からの荷物が届かないので留袖しか着るものがない」という前提は、
    劇中きものショーで撮影協力した着付け教室の方たちが「ありえな~い」と頑張ったのでしょう。

    でも、人がまとうものとしての着物は時代とともに変わっていくものですよと教えてくれたような気がしました。
    長襦袢に羽織で出掛ける?ことはなくても、羽織をコートのように打ち合わせて着てみたいと思います。

    それには、
    桃井かおりとまではいかないでしょうが、「お直しおばさん」に口出しさせない”オーラ”が欲しいものです。

    着物生活をちょっとゆるやかに

    楚々とした着物姿にあこがれ、退職後の3年間、ほぼ毎日着物生活を続けてきました。

    その甲斐あって、鏡がなくても手軽に着物を着られるようになりましたが、
    緊張を失った身体は日々成長を続け、”楚々”とは対極の”肝っ玉母さん”体型に・・・・・

    s-kabigon.jpg

    イメージはカビゴン

    さらに、この体重増加に運動不足が重なって、高血圧との診断を貰ってしまい
    定期的な通院と日常的に有酸素運動が必須課題となりました。

    はて、着物で通院?運動?は可能か?

    昔は、みな着物で生活していたので不可能ではないと思いますが、
    診察がある通院はまず無理、ジョギングをもんぺで??目立っ!

    というわけで、着物生活をちょっとゆるやかにしたいと思います。
    でも、家では着物がラクチンです。

    スッキリ痩せて”楚々とした着物のばあば”になる!!

    続:染の着物と織の着物って?

    草や木の皮の繊維から織った布をまとうということからが織物の始まりとすると、
    染物のはじまりは、取り出した繊維を草花の汁に浸して色糸を作ったのでしょうか、
    それとも、織った布に草や花の汁をこすりつけたりして色を付けたのでしょうか。
    神さまや特別な人のために、珍しい色に染めることを競って工夫したであろう様子が思い浮かびました。

    こちらの呉服屋さんに古代の染めについて、大変興味深い記事が書かれています。

    今回は、多くの技法が存在する現代の染の種類と主な技法についてまとめてみました。

    ○先染めの種類と技法
    織物になる前の糸の段階で染めること。

    1)一綛(かせ)を全体染した色糸を組み合わせた織物
    ア.経糸や緯糸にだけ並べる縞
     
    イ.経糸緯糸に並べる格子
     
    ウ.経糸や緯糸を浮かせて模様を見せるすくい織や花織
     
    エ.2色を表裏に見せる風通織、道屯(ロートン)織など

    2)糸を部分的に染めるか部分的に防染して染める絣模様の織物
    ア.手括り
      手括りは、糸を整経し束ねられた糸を、木綿糸でしばり防染して浸染する技法。

    イ.機締め
      絣にしたい糸に対し木綿糸を上糸と下糸にして挟むように織り(締機)染料につけたあと、
      織を解いて出来た絣模様を合わせながら高機で織る技法

    ウ.板締め、櫛押し捺染
      糸の上下から線彫りした絣板で糸を挟み浸染した板締めや、
      櫛形の版木に溝彫りして染料をつけ整経した糸に押し染める櫛押し捺染

    エ.緯総絣(絵絣)
      筬(おさ)台で絵図に従って種糸を織って印をつけた絣糸を括る技法や、
      図案をもとにつくった木羽定規に合わせて絣糸を染める技法

    ○後染めの種類と技法
    後染めの技術が現存する裂として、正倉院宝物に残る古代(飛鳥・奈良時代)の染色技法に、蝋纈(ろうけち)、夾纈(きょうけち)、纐纈(こうけち)が残っている。
    詳しくは、こちらのきもの工房で書いておられます。

    現代の種類と技法の主なものは、以下の通り。

    1)ろうけつ染め
    溶かした蝋で絵を描き防染して染色した後、蝋を落とす。型押し、筆手書き、蝋たたきなどの技法がある。

    2)絞り染め
    白く残したい部分を糸で括ったり、縫い締めたり、板で強く挟んだりして防染する方法。
    鹿の子絞り、疋田絞り、木目絞り、手蜘蛛絞り、柳絞りなどの技法がある。

    3)手書き友禅
    糸目糊を使って白生地に絵画のように模様を描き染める方法で、 糸目糊が境界線となるため多彩な色での表現が可能。
    糊液で濡らした生地に染料液を含ませた絵筆で直接模様を描く「濡れ描き」は、伏せ糊をしない独特のぼかし染め。
    茶屋染は、麻の単で夏の衣装である帷子(かたびら)に用いられた染めの技法で、 糊防染によって御所解模様などを藍染めの濃淡で表現する。

    4)型染め
    ア.江戸小紋
    伊勢型紙の上に防染糊を置いて地色を引染めし、蒸し箱で色を定着させた後、糊を洗い落とす。
    イ.型友禅
    何枚もの型紙を使って、へらで写糊(色のついた糊)で染めて、蒸し箱で色を定着させた後、糊を洗い落とす。
    手描き友禅のような華やかな模様を量産できる。
    ウ.和更紗
    使用する色の型紙毎に刷毛で染料を刷りこんですべての模様を染め,蒸し器で色を定着させて流水で染料のあくを洗い落とす。 このあと、糊で模様を防染して地色を染める。
    型染めだけではなく、手書きや版木を使って染める場合もある。
    エ.紅型
    渋紙に型紙を彫り白生地に型紙をのせて糊を塗り防染する。
    防染後の白生地ににじみ止めの呉汁を塗り、6色(赤、黄、青、紫、緑、黒)の顔料で彩色(色挿し)した後、部分的にぼかす「隈取 り」を行い、模様を糊伏せして地色(染料)を刷毛で染色する。
    色止め液に浸し、蒸し箱で色を定着させた後、糊を洗い落とす。
    オ.長板中形
    長い板の上に生地を張って、型紙にへらで防染糊を表裏ぴったりに置き、地色を「浸け染」にする。(両面同板染)
    小紋より大きな柄の型紙を染めるのが名前の由来。
    カ.注染
    型紙にへらで防染糊を置き生地をたたむ。同じ模様の繰り返し分畳んだ上に、色毎に混ざらないように防染糊で堰を作り、色ごとに染料を注ぐ。布の真下からバキュームポンプで吸引することで、24枚~48枚の模様すべてに染料が染み透り両面が染まる。
    単色の「一色染」、色ごとに染める「差分染(さしわけ)」、複数の型紙で差分染を繰り返し細かい模様を染める「細川染」の3種の技法がある。

    5)版染め、シルクスクリーン製版
    木版や、型紙に紗貼り若しくは洋服地の染織に採用されている下絵を写真にとる写真型による捺染するシルクスクリーン染めという手法は、色数分だけ版が必要だが、作成方法が容易なため大量生産が可能。

    6)インクジェットプリント
    コンピュータに色の3原色別データ情報を記録して印刷するように染色する方法。模様のサイズや色数を容易に作成、変更できるため、最近は、振袖などの礼装から浴衣まで多く用いられる染色方法。

    その他に、撒糊、墨流しなど。

    前回に引き続き、文章だけの記事になってしまいましたが、染と織について調べてみると、着物だけにもかかわらず、その種類と技法の多さに改めて驚き、覚書としてまとめました。
    これからも新たにわかったことなどを拡充していきたいと思います。

    ※シンプルな
    織の着物=先染めの着物
    染の着物=後染めの着物
    が一番適切な表現だったんですね。

    NEXT≫
    プロフィール

    柾女

    Author:柾女
    自己流のお裁縫でチクチク手縫いを日々楽しみ、”着物ライフ”をつつましく充実させたいと願っています。

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カレンダー
    05 | 2018/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    趣味・実用
    6182位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    手芸・ハンドクラフト
    1256位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセス
    たるしるみちるランキング
    QRコード
    QR