FC2ブログ

    タブレットで動画撮影

    先日、「らくらくフォン」購入記でご紹介しましたドコモタブレット「MEDIAS TAB N-06D」。

    本来は、パソコンと同様に色々なソフト(タブレットではアプリ)をダウンロードして使うのですが、
    昨年7月購入時は、アンドロイド2.3とOSのバージョンが古かったので、最新式に対応するまでは、基本機能だけで使うことにしました。
    (かつて、パソコンのwindowsをバージョンアップさせる度に対応できないソフトにさんざん泣かされてきましたので、タブレットで同じ思いをしたくなかったのです。)

    ★試してみたこと
    1.メールチェック
    2.インターネット閲覧(調べ物、動画投稿)
    3.ブログへの書込みや更新

    →1~3は、パソコンと同感覚で使え、大画面スクロールも軽快です。
     しかも無線LAN(wifi)環境に繋がなくても携帯が繋がる場所ならどこでもOK。

    4.ワンセグ視聴
    →大画面ではコマが飛んでいましたが、1月にアンドロイド4.0にバージョンアップしたところ、高速通信のLTEではなくても、FOMA(3G)環境で快適に見られるようになりました。

    5.Googleマップでナビゲーション
    →GPS機能で現在地を示してくれるので、住所を入力するだけで初めての場所にも迷わずに着きました。

    6.文章入力
    →パソコンのように”メモ帳”や”ワード”がないので、メールで文章を入力しますが、文字入力に慣れないので、携帯かパソコンの方が早いです。
    出先で資料作成や修正が必要な場合は、ミニノートパソコンを持っていき、「テザリング」機能(なんとタブレットが無線LANのルータに変身!)で、wifi接続して使うなんてことも出来ちゃうんです。

    想像以上の機能にドラえもんのポケットを手に入れた気分です 。

    ★起動時間が早い!
    ちょっとした待ち時間にも気軽にインターネットをチェックできて便利です。
    (バスが行ったばかりでも「ちょっとオークションチェック」と、待ち時間がウキウキ時間に変わりました。)

    標準装備の機能だけでも十分楽しめました。
    なんだか、ひとりでサクサク試したように書いていますが、docomoの「良くある質問(FAQ)」や、「教えて!goo」や「Yahoo!知恵袋」の回答を参考にしたり、docomoショップの店員さんに「ワンセグがフリーズするんですが?」とか直接聞いたりして、なんとか使いこなせるようになりました。

    ★どうやって動画撮影?
    昨年9月30日のブログで紹介した、”5分で半襟つけた動画”は、このタブレットで撮影しYouTubeへアップしたものです。

    撮影は、手持ちのカメラ用三脚2つを使ってタブレット対応三脚を自作!!

    写真用の三脚に、"JOBY ゴリラポッド"を逆付けしてセットしました。
    13022201.jpg
    くねくね足が曲がる三脚
    ゴリラポットの足でタブレットをつかむと
    13022202.jpg

    この2つの三脚の接続は、メスメスのジョイントねじ。
    13022203.jpg
    500円でマイスタジオの完成です。

    7月購入時から首を長~くして待っていた「アンドロイド4.0」、今年の1月にようやく対応出来ました。
    いよいよ、アプリをダウンロードして更に、ドラえもんのポケットを充実させたいと思います。



    お雛様の衣装を手作りしてみました。

    昨年の今頃、初節句の孫娘のためのおひな様を探していました。

    偶然立ち寄った銀座松屋の展示会で、出会った「吉野光宝」の御所衣装人形に一目惚れ。
    その愛くるしい表情と姿に引き込まれ、ずーっと見ていても見飽きることがありません。
    ついには、男雛、女雛のお対を購入してしまいました。

    130208-1.jpg

    一体は、手のひらにのるくらいのサイズでかわいいけれど、よく見る雛壇飾りに比べると衣装がちょっと地味かしら。。。

    だったら、衣装を自分で作ったらいいじゃない!!


    着せ替えのお雛様なら、孫娘と毎年、一緒におひな様を出して衣装を着せてあげて、

    おままごとみたいな甘酒とお菓子をいただいて「ひいな遊び」を楽しんで、

    桃の節句が終わったら、普段の着物に着せ替えて大事にしまいます。

    お針が持てるようになったら、お人形の衣装も一緒に作ったり。。。ふふふ素敵


    もう、ばぁばの夢はひろがる~ひろがる~~



    ここからは、昨年の悪戦苦闘の手作り衣装の制作記録です。

    まず、着物の端切れや派手になった帯揚げをかき集めて準備したのですが、どんな衣装か分からない。

    お雛様の十二単はなんとなく想像できたのですが、親王様の衣装がまったく分からない。

    NHK大河ドラマの平清盛をみると、男なのに足下ヒラヒラはなに?裾がゾロゾロはなに?

    インターネット検索で、お雛様サイトや平安衣装サイトをあれこれ調べてみたら

    縫腋袍(ほうえきのほう)なる衣装だということが分かりました。
    「縫腋袍」を画像でググると、写真やイラストが出てくる出てくる(ネットに感謝!!)

    構造はバッチリOK! で、どうやって作る?

    130208-24.jpg

    というわけで、amazonで「ジェニーの十二単と花嫁衣装の作り方」という本をゲットしたのですが、
    御所人形はジェニーと違って三頭身!

    この本を参考に、白布(さらし)で立体型紙を試作することにしました。

    まず、十二単から

    130208-2.jpg

    ※裾の広がり具合が難しく何度も作り直し

    130208-3.jpg

    ※ようやく出来た型布に合わせて、表着を縫って合わせてみました。

    130208-4.jpg

    ※衿をつけたら、衿だけ重ねていきます。

    130208-6.jpg

    裾も重ねて

    130208-8.jpg

    裏もこのとおり

    130208-9.jpg

    ※比翼仕立ての「なんちゃって十二単」です。(この段階ではノースリーブ)
    袖も重ねが見えるように作って肩で縫い合わせました。(この頃になると、写真を撮る余裕もなく)

    唐衣も同様に、余り布で試作版を作って、何度も上着と合わせて調整して作りました
    130208-11.jpg

    130208-13_20130208232013.jpg

    ここまでで、二月半ばになってしまい、親王様の「縫腋袍」は、
    ジェニーちゃん人形の型紙を見ながら直接人形に合わせてカットという突貫作業です。
    (あの丁寧な下調べはナンだったのか。。。イヤイヤ、あの勉強が無ければ裁断不可!!)
    130208-15.jpg

    130208-17.jpg


    おひな祭りの1週間前にようやく出来上がり。
    揃えておいたお道具セットとあわせて飾ると、素敵なお雛飾りになりました。
    130208-19.jpg

    ※「唐衣」と「縫腋袍」を佐賀錦の端布で作ったのでゴージャス

    幾晩、徹夜したのか分からないほど夢中で作ったお雛様でしたが、三人官女や五人囃子と少しずつ増やしていきたいなと思っています。

    その後、親王雛の下襲の裾(しもかさねのきょ)や石帯、お雛様の裳も作り足して、より平安衣装らしくなりました。
    130208-21.jpg
    130208-20.jpg

    130208-22.jpg

    ※購入したとき、お人形をこんな素敵な桐の箱に仕舞ってくださいました。
    ユーモラスな絵は光宝先生の手書きです。

    130208-23.jpg


    ※今年も、2月6日~12日まで、銀座松屋の7階で「吉野光宝」先生の御所衣装人形展が開かれています。
    いきいきとした子供の様子がそのままお人形になって、いつまでも見ていたくなるお人形たちです。
    25.jpg


    スマートフォンvsタブレット


    年も変わって、もう2月。

    朝の通勤電車に乗っていると、昨年暮れのボーナスが出た頃からスマートフォンが増え始め、
    今は、携帯電話とスマホの車内シェアは、3:7位スマホ優勢となっている・・気がします。

    勿論、スマホだと色々アプリが揃っているので車内で取り出す率も高いのかもしれないのですが。。。。

    実は、昨年夏、私はスマホではなく、”らくらくホン”に機種変更しました。

    「新しもの好きの柾女が、らくらくホンだなんて」と同年配の友人たちにからかわれたのですが、

    当初は、”らくらくスマートフォン”に変更したいと、販売開始を聞いた昨年夏早々に、近くのdocomoショップへ出かけたのです。

    “デジタル好き”を40年近く自負してきた電脳女子でも、加齢による遠視(老眼)に勝てず

    「携帯電話だとメールの字も小さくて見ヅラいので、シュワー(親指と人差し指を広げる仕草)と文字が大きくなるスマートフォンが良いかなと思って相談に来ました。」

    と娘より若い店員さんに、買う気満々で相談しました。

    ところが、そのお姉さん(店員)

    ”スマートフォン”は、字が大きくなっても画面が小さいので、左右上下にスクロールしないとメールも読めないので不便ですよ。それより、お客様には、文字も読みやすく機能もシンプルな”らくらくフォン”がお勧めです。

    といとも簡単に却下。

    セレクトショップで、”ウエストゴムのスカート”を勧められた時に次ぐショックでした。

    私としては、同じ「らくらく」がついていても、らくらくスマートフォン”と”らくらくフォンでは大違い。

    83歳の私の父とお揃なんて!!! 
    そりゃ孫が3人もいる”ばぁば”には違いないのですが、面白くありません。

    「らくらくフォンじゃあ、年寄り臭くない?機能も少ないでしょ。」と抵抗すると、

    「ええ、らくらくフォンは通話とメール専用にして、タブレット(スマホの特大型みたいなもの)を別に購入されてデータ専用フラットプランで契約されると、スマートフォンと同様に使えますよ。
    しかも、画面も7インチと大きいのでメールやインターネットやテレビも見やすいですよ。」

    と、2台購入プランをすすめられます。

    2台も購入するなんて、電話代がどんだけかかるか・・・とんでもない!!
    と、最初は年寄りだと思って、あれこれいい事並べて売りつけようって魂胆だろうと疑心暗鬼だったのですが、

    1台は電話も掛けられるプラン、もう1台をデータ専用プランと使い分けると料金も今とあまり変わらないという説明を聞いているうちに、

    ”らくらくスマートフォン”よりかっこいいかも!!
    と、新しい電脳おもちゃになりそうなタブレット”MEDIAS TAB ”に惹かれて契約しちゃいました。

    でも決め手は、「わからないことがあったら、いつでもこのお店(ドコモショップ)へ来て聞いてくださいね。」と優しくサポートしてくれたことが、大きな安心でした。

    購入して吃驚したのは、
    このタブレットは、買ってすぐ
    「デジカメ」
    「ムービー」
    「テレビ(ワンセグ)」
    「インターネット」がLANなどと繋がなくても検索や動画をサクサク見られること。

    おまけに、我が家にほったらかしだったミニノートパソコンが、
    このタブレットの”テザリング”と言う無線lanのルーター機能で、
    どこでもインターネットに繋がることがわかり、

    私のデジタル環境が一気に面白くなってきました。

    ☆始めたばかりのブログへの活用が期待できます。

    6月に開設したブログでは、着物や針仕事といったアナログ世界を綴っていますが、
    出来事とリアルタイムで、写真や感想がアップできたらいいなぁ。と思っていました。
    悪戦苦闘で実現したステップなども少しずつご紹介したいと思います。

    20130207a.jpg


    ☆おまけのおまけ
    ”らくらくフォン”は、シンプルイズベスト!!
    なにより、字が大きくて見やすく、想定外の大ヒットでした。
    写メは、タブロイドより高性能なところもうれしい誤算でした。



    プロフィール

    柾女

    Author:柾女
    自己流のお裁縫でチクチク手縫いを日々楽しみ、”着物ライフ”をつつましく充実させたいと願っています。

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カレンダー
    01 | 2013/02 | 03
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 - -
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    趣味・実用
    5580位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    手芸・ハンドクラフト
    1114位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセス
    たるしるみちるランキング
    QRコード
    QR