FC2ブログ

    秋の夜長はお直し三昧

    季節は秋なのに夏日が続いたり台風がやってきたりで、衣替えが過ぎても夏物が手入れできないお天気が続きましたが、ようやく暖かい布団が恋しい気候になってきました。

    天気の良い週末に、夏お世話になった着物たちを仕舞いました。
    今年は、木綿(しじら)と麻(小千谷?)で過ごしたので、ネットに入れて洗濯機で洗ってさっぱり!
    9月の単衣はパールトン加工していたので、簡単に終了です。

    秋は、もっと気軽に、家でも普段きものを着たいと思っているのですが、昔の仕立ては女並寸で、裄も幅もつんつるてん。

    おばさん体型になってから仕立てた数枚が、ヘビーローテーションになりそうでしたが・・・・・

    衣替えの10月に始まった朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」は、”あまロス症候群”で期待せず見始めたのですが、身長174cmの杏さん(め衣子)が着ている着物と、そのお直しチェックが毎朝の楽しみになりました。

    め衣子が来ている絣や銘仙などは、見頃と袖の間にしっかり短冊(くさび?)型のマチが入っています。
    「カーネーション」の尾野真千子さんも袖にマチが入った銘仙を着ておられましたが、杏さんはすべて特注ですね。
    「マチ用の布は、下前の衽を使ったのかしら?」「丈出しは、帯下とおはしょり裏で四寸は必要だよね?」と着物ばかりに目がいきます。

    an2.jpg
    おかあさんの普段着物(銘仙?)も素敵です。

    身丈と幅が合わなくて自分で着るのは諦めていた昭和な紬やお召も、「ごちそうさん」を真似て復活させたいと思っています。
    袷の裄出し、身幅出しは、春に挑戦したので大丈夫そうですが、身丈足すのは上級編なので普段着は対丈で着るかな?

    秋の夜長は、ワクワクお直し三昧です。

    ※番外編
    増えてしまった”お直し予備軍”の着物たちが箪笥に入りきれなくなったので、手製の収納棚を作ってみました。
    材料は、牛乳パック、新聞、使い古しの浴衣とすのこです。牛乳パックに新聞紙を詰めて浴衣布で包み、すのこを乗せただけの簡易棚ですが、帯用のたとう紙がぴったりの60㎝幅でスッキリ片付きました。(地震が来たら簡単に崩れるので、逆に安全?)

    両脇の支えがないと横倒しになります
    F1000134.jpg

    着物の重みで安定感出てきました
    F1000223.jpg

    プロフィール

    柾女

    Author:柾女
    自己流のお裁縫でチクチク手縫いを日々楽しみ、”着物ライフ”をつつましく充実させたいと願っています。

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カレンダー
    09 | 2013/10 | 11
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    趣味・実用
    5691位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    手芸・ハンドクラフト
    1021位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセス
    たるしるみちるランキング
    QRコード
    QR