FC2ブログ

    着物生活始めました

    退職を機に、念願の着物生活を始めました。

    これまでも、お出かけや旅に着物で出かけて楽しんでいましたが、仕事を辞めたら一日中着物で過ごしたいと思い続けてきました。

    着物を着ることが、めんどくさいことでも贅沢でもなかった時代の生活を体現したかったのです。

    ふだん着物の生活の知恵や工夫を、この数年、たくさんのブログや本で教えてもらいましたが、
    これからは、毎日の生活の中で気づいた困ったことやそのときの工夫などもお伝えできればいいなぁと思っています。

    <ふだん着物の生活では>
    4月からは、孫と一緒に過ごすことが増えました。
    そこで、ふだんの着物は、よごれてもすぐ洗えるものが絶対条件となり、木綿かウールが中心となりそうです。
    1404-F1000407.jpg


    毎日の生活で一番に大切と思ったのは、意外にも着物や帯のことではなく、
    下着や補正でもなく足袋でした。

    当初、ふだんには”足袋ソックス”が手軽でよいと思っていたのですが、
    身体にあった足袋は、きちっと履いた時の親指と人差し指の開きと、コハゼによる足首サポートの確かさで、
    歩いていると血流がぎゅっぎゅっと上がってきて、足をポカポカと温かくしてくれます。

    足袋はすごい!!

    四枚コハゼの足袋はヘビーローテーションとなり、かかとやワキがほつれてきましたので、
    ふだん用に繕うことにしました。

    1404-F1000409.jpg
    洗う前で足袋裏が汚れていて、ちょっと恥ずかしいのでクレヨン修正。

    1404-F1000413.jpg

    1404-F1000410.jpg


    1404-F1000411.jpg
    糸の端の玉止めは、ゴロゴロしないように外側の縫い目の間に埋めます。

    1404-F1000412.jpg
    ゴロゴロしないブランケットステッチにしてみました。

    足袋の汚れは、すぐに洗ったほうが良いので、お風呂に入るときにいっしょに洗ってしまいます。
    手袋のように両手にはめて石鹸をつけて、揉み手をするようにゴシゴシと足裏同士をこすると、比較的簡単に汚れが落ちてくれます。

    そのあと、小さなネットに入れて洗濯機に放り込んでおきます。
    (他の洗濯物と一緒にもう一度本洗いします。ネットに入れるのは、コハゼが他の生地を傷めないためです。)

    履きやすい足袋は、結構高価なのでふだん用は繕って大切に履こうと思います。
    プロフィール

    柾女

    Author:柾女
    自己流のお裁縫でチクチク手縫いを日々楽しみ、”着物ライフ”をつつましく充実させたいと願っています。

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カレンダー
    03 | 2014/04 | 05
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    趣味・実用
    6344位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    手芸・ハンドクラフト
    1195位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセス
    たるしるみちるランキング
    QRコード
    QR