お直しした麻の着物を着てみました。


    先日、大胆切り接ぎで仕立て直した萩柄の着物を着て出かけました。
    綺麗な藤色は、私にはちょっと可憐?すぎる色合いなので、甘くなりすぎないように帯を控えめな色で合わせてみました。
    1408-F1000521.jpg
    ※半襟は、トンボの浴衣繰り回しの端切れです。

    ○博多の半巾帯で”吉弥”に
    この結び方は、朝の連続テレビ小説「花子とアン」で普段着のときによく締めています。
    柔らかい帯の場合は、帯締めがなくても大丈夫ですが、単衣の博多織はシャキッとしていて、
    ”結ぶ”というより”折りたたむ”感じなので、帯締めで押さえています。
    1408-F1000522.jpg
    ※太い幹にとまったセミみたい

    ○頂きものの6寸帯で”銀座結び”
    私が着物好きと知って衣裳箱いっぱいの着物や帯をくださった中に入っていた帯で、
    6寸(23cm)と珍しい帯幅ですが普段着に便利です。
    前幅は三分の一ほど織り込んでふつうの半幅に調整できますが、
    後姿は、銀座結びで左右に羽を出してお尻を隠したつもり??
    1408-F1000523.jpg
    ※ヒップバッグみたいです。

    ○手製の昼夜帯で、引抜きの”本角出し”に
    これもいただきものの笹模様の紗紬の単衣と紗献上の博多帯を、昼夜帯に仕立てたもので、
    長さが1丈(380cm)あるので、帯揚げも帯締めも使わず結ぶだけの”本角出し”を簡単に締めることが出来ます。
    時代劇の女将さんみたいで大好きな結び方です。
    1408-F1000526.jpg

    昼夜のどちらを表に見せるかで、随分雰囲気が変わります。

    <お詫び>
    鏡に映して携帯で自分撮りしたのですが、技術が未熟でピンボケ写真でごめんなさい。<(_ _)>

    肩や袖山にヤケありの着物を仕立て直しました。

    麻の着物は、身体のなかまで風が通り抜けていきます。(むろん、長襦袢も麻)
    盛夏の装いには、上布(麻)が涼しくて一番ですが・・・・・高い!

    数年前、どうしても麻の着物が欲しくなり、比較的お手頃価格だった縦縞の小千谷縮を仕立てました。
    白地にペンシルストライプの縮は男物で地味でしたが、とても涼しくて真夏の外出着のナンバー1になりました。

    その後も夏が来ると、「麻の着物がほしいよ~」とこころのなかで叫んでいましたら、
    昨年、藤色の萩の花が涼やかな女性らしい麻の着物をヤフオクで見つけ、
    なんてロマンティック!素敵!と一目ぼれ!!!
    ”肩にヤケがあります”とありましたが、なんとかなるだろうとGETしてしまいました。
    届いた着物は、肩山と袖山にくっきりと茶色いヤケがボーダーのように付いていました。
    「とどいた~きものは、茶色いふちどりがありまし~た。」(ちあきなおみの”喝采”で)

    残念 _| ̄|○

    洋服と違って、肩に接ぎがある着物なんて見たことがありません。
    涼しげでレトロな柄はとても気に入ったのですが、長襦袢か帯にするしかないようです。
    一応寸法を測ると、着丈が3尺8寸(145cm)と短いのですが、袖丈が縫込みを入れると2尺1寸(80cm)もあります。
    昔の着物は袖丈が長いものも多いのですが、きっと、夏のよそいきだったのでしょう。
    F1000098.jpg

    (1年経過、再び夏)
    折角袖丈が長いんだから、なんとかならないかなぁ。
    着丈を伸ばすとき、袖から内揚げの位置に足し布をする方法は、お直しの本で見たことがありますが、
    肩と袖山のヤケをどうするか。
    とりあえず、解いて洗ってみました。
    F1000097.jpg

    物干しざおでヒラヒラしている布を眺めているうちに。。。。。ん?ひらめきました!

    kimono繰回し1
    1.片袖を2枚に切って、1尺(38cm)の新しい袖を2枚作る。

    2.もう片袖も2枚に切って、前後の内揚げから上の身頃2枚にする。

    3.前身頃、後見頃は、裾から3尺4寸(130cm)で裁ち、2.の見頃と接ぐ。

    4.衿も長くなるので、足りない部分は、ヤケ有の見頃を「かけ衿」の下で接ぐ。



    肩と袖のヤケもなくなり、すっきり仕立て上がりました。 袖が短いのも夏にはさっぱりでいいものです。
    130822-asa1.jpg
    ※レース袖の半襦袢なら、袖丈も問題なし。

    参考<寸法>
    身丈  3尺8寸(145cm) → 4尺2寸(160)
    袖丈  1尺8寸(68)    → 1尺(38)
    裄    1尺6寸(61)    → 1尺7寸5分(66.5)
    後巾  7寸5分(28.5)    → 8寸(30.5)
    前巾  6寸(23)       → 7寸(26.5)


    プロフィール

    柾女

    Author:柾女
    自己流のお裁縫でチクチク手縫いを日々楽しみ、”着物ライフ”をつつましく充実させたいと願っています。

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カレンダー
    07 | 2014/08 | 09
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    趣味・実用
    6182位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    手芸・ハンドクラフト
    1256位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセス
    たるしるみちるランキング
    QRコード
    QR