FC2ブログ

    大人の浴衣から、四つ身の浴衣を作ってみました。

    昨年の夏の終わりのバーゲンで、青っぽいピンク(菖蒲色)の色合いと楊柳の生地が気に入って浴衣を買いました。
    このごろは、子供用の浴衣生地を反物で売っていることが少ないので、大人の浴衣を解いて、孫の浴衣に縫い直そうと考えたんです。
    1507-690c.jpg

    ところが、最近の浴衣はミシン仕立てがほとんどなので、柔らかい楊柳の生地を傷めずにミシン糸を解くのは思いのほか時間がかかります。
    そこで、昨年、七五三で大人用から作った長襦袢を思い出し、極力、縫い目を解かないで四つ身浴衣に作り替えることにしました。

    縫い方は、衿と袖を外して

    1.背縫いから4cm内側を縫う。(衿肩明き9cmから5cmに)

    2.衿幅を二つ折りを三つ折にたたみ直してくける。(衿幅5.5cmから4cmに)

    3.袖を身頃に縫い付ける。(袖巾を33cmから25cmに)


    の3ステップで出来上がりです。

    最後に本人に着てもらって、”肩上げ”と”腰上げ”を縫います。
    肩上げと、腰上げの位置と縫い方については、インターネットに色々載っていますが、
    私は、大きな洗濯バサミ(竿ピンチ)で実際につまんで、ザクザク縫ってしまいました。
    きちんとしたい場合のやり方はこちらを参考にしてください。

    お姉ちゃんに着せていたら、「ぼくもぼくも」とせがまれて、男の子用の浴衣も縫う羽目に・・・
    こちらは、40年ほど前の和裁お稽古用に買ってあった生地を引っ張り出して縫いました。(こっちが時間かかったなぁ。。。。)

    保育園の夏祭りにお揃いで着て行きごきげんでした。
    1507-704a.jpg
    ※赤の鬼しぼりの帯がぴったり

    1507-706b.jpg
    ※兵児帯は邪魔くさいと締めさせてくれず付紐のまま。本人こだわりの前結びです。

    <参考寸法>
    (子供用は洋裁感覚で作れるようにメートル法で書いています。)
    ■女の子(4歳)
    身丈  120cm(身長と一緒)
    後幅   25cm
    前幅+衽38cm
    (縫い代5ミリの前身頃裁ち切りだったのでそのまま使用。幅広めです。通常は、おくみを外して前身頃でつまみ衽にします。)
    袖巾   25cm
    袖付   16cm
    身八つ口16cm
    衿幅    4cm

    ■男の子(2歳半)
    すでに、四つ身で裁断してあったので背縫いありでつまみ衽ですが、一つ身で作れると思います。
    一つ身の裁断方法は、以前の「手ぬぐいで作る甚平」の記事を参考にしてみてください。 
    身丈   90cm(身長と一緒)
    後幅   20cm
    前幅+衽28cm(つまみ衽)
    袖巾   25cm
    袖付   15cm
    身八つ口10cm
    衿幅    3.5cm




    プロフィール

    柾女

    Author:柾女
    自己流のお裁縫でチクチク手縫いを日々楽しみ、”着物ライフ”をつつましく充実させたいと願っています。

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カレンダー
    06 | 2015/07 | 08
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    趣味・実用
    5580位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    手芸・ハンドクラフト
    1114位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセス
    たるしるみちるランキング
    QRコード
    QR