FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    着物の準備をする唄

    着物で出かけるときは良いのですが、洋服で出かけて着物一式を準備して持って行く場合には、何かしら忘れ物をしてしまいます。

    そこで、点検準備できる”替え歌”を作ってみました。
    私は、昔ながらの着付けなので小物は、紐3本、伊達締め2本、補正はさらしです。

    ★越天楽のメロディーで(い~ろは匂へど)

    旅湯の素肌に晒し布  (たびゆのすはだにさらしぬの)
    長寿の秘密に伊達男  (ちょうじゅのひみつにだておとこ)
    長き帯を締め上げ痛いも(な~がきおびをしめあげいたいも)
    忘れられない草枕   (わすれられないくさまくら)


    ★1行ずつの解説
    ○たび(足袋)ゆ(湯文字)の す(裾除け)はだ(肌襦袢)に さらしぬの(補正用晒し)

    130307-02.png

    ※タオルで補正なら、”晒し布”→”白タオル”、湯文字を使わないなら、”たびゆ”→”た~び”に換えて

    ○ちょうじゅ(長襦袢)の ひみつ(紐3つ)にだて(2伊達締め)男
    ここで、私は綾野剛を思い浮かべます。(大河ドラマ「八重の桜」の松平容保役の彼に夢中!)

    ○な~がき(長着)お~び(帯)を しめ(帯締め)あげ(帯揚げ)いた(帯板)いも
    舞妓さんが、男衆(綾野剛)さんに帯を締め上げられている様子を想像

    ○忘れられない くさ(草履)まくら(帯枕)
    ふふふ、松平容保って、京都で舞妓に会ったのかしら??

    ★準備したもの(品目名)
    足袋
    湯文字
    裾除け
    肌襦袢
    補正用さらし(タオル)
    長襦袢
    紐3本
    伊達締め2本
    着物(長着)

    帯締め
    帯あげ
    帯板
    帯枕
    草履

    ※身に着ける順番に、揃えていきます。




    関連記事

    この記事へのコメント

    トラックバック

    URL :

    プロフィール

    柾女

    Author:柾女
    自己流のお裁縫でチクチク手縫いを日々楽しみ、”着物ライフ”をつつましく充実させたいと願っています。

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カレンダー
    10 | 2018/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    趣味・実用
    7422位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    手芸・ハンドクラフト
    1548位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセス
    たるしるみちるランキング
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。