FC2ブログ

    七五三のお被布を作ってみました

    パソコンの故障で記事のアップロードが出来ず、書き出し部分のみの状態で一週間も過ぎてしまいました。
    漸くUP出来るようになったので続きを書きます。
    「七五三のお被布を作ってみました」のタイトルでアクセスしてくださった方ごめんなさい。m(__)m



    今年は孫娘の三歳のお祝いです。
    娘が三歳の時に仕立てた四つ身の着物にお揃いの被布を作ることにしました。

    30年前には着物を仕立てるのがやっとで、お被布は白無地の仕立て上がりを購入したのですが、
    今回、たとう紙から出してみると黄ばんでしまっていて、とても使えそうにありません。

    四つ身の着物は大人用の着尺でしたので、被布が縫えそうなくらい布(6尺≒230cm)が残っていました。
    1410-F1000584.jpg

    さて、被布は四つ身と一つ身のどちらにしようかなぁ。
    昔の和裁の本には、四つ身の作り方が載っていましたが、残り布では、裾の折返しもなく丈が1尺3寸(≒50cm)がやっとです。
    ちょっと長めに作りたかったのと、7歳のお祝いの時に被布は使いませんので、今回は一つ身で作ることにしました。

    作り方は、以前、お兄ちゃんの5歳の羽織作りで参考にした「はじめてでも縫えるこどものきもの」に、広幅の洋服地で作る製図が載っていたので、それを参考に裁ちました。(参考にした本に合わせてメートル法で書いています)
    hihu-seizu.jpg
    この裁ち図は、残り用尺230cmをいっぱいに使った裁ちきりの参考図です。
    裏地は、絹の胴裏地で身頃分とマチ分の返りを引いた分だけ同様に裁ちました。

    「こどものきもの」の製図では、
    90サイズの場合(仕上がり寸法)
    被布丈55cm、裾返り12~15cm、後巾34cm、前巾12cm
    たて衿丈44cm、幅上10cm、下11cm
    マチ丈32cm、裾返り12cm、幅上3cm、下5cm
    胴裏丈45cm、マチ裏26cm
    とありました。


    裁ってしまえば、袖はないし、本を参考に真っ直ぐ縫うだけで1日で出来るだろうと軽く考えていたのですが、
    綿を入れて作るのは予想外に大変でした。
    昔のように木綿綿も真綿も手軽に手に入らないので、パッチワーク用の化繊綿を使ったのですが、
    予め表地に綴じつけて裏地と一緒に縫っていくのが難しく、ツレたりたるんだりしないように慎重に縫い進めました。
    1410-F1000587.jpg

    ↓仕上がり寸法にカットした綿を置いて端を表地に縫い綴じます。
    1410-F1000586.jpg


    ↓マチも同様にマチ裏と接いで中に綿を入れ前身頃、後ろ身頃に挟み込んで縫い綴じます。
    1410-F1000588.jpg

    ↓マチがついたところ
    1410-F1000589.jpg

    ↓たて衿は、表地に綿を綴じつけ、前身頃を挟むように縫いますが、たて衿の中に身頃を入れて表裏立て衿でぐるりと挟むように縫います。
    1410-F1000590.jpg

    ↓衿も表衿に綿を綴じつけてから、中表にして裏を控えて縫い、身頃に縫いつけて出来上がり。
    1410-F1000583.jpg

    ★花結びも手作りしたのですが、パソコンの調子が不安定になって来たので次回にわけて掲載することにします。

    「こどものきもの」を参考に縫いましたが、被布を縫うのは初めてでしたので、綿入りの表と裏の釣り合いや綴じの手順、端の始末など悪戦苦闘しました。

    ★もっと簡単に作る裏技としては、以前「ウールのおでんち」の記事でご紹介した既製品の被布に縫いつける方法が超簡単です。
    ネットで「被布 単品 激安」などのキーワードで検索すると、ポリエステルの生地ですがちゃんと綿の入ったお被布が3千円ちょっとから手に入りますので、それにお気に入りの生地を綴じつければ、半日で出来あがると思います。
    関連記事

    この記事へのコメント

    - ひろもっち - 2018年02月13日 18:32:37

    はじめまして!既製品に縫い付けるオリジナルの被布、大変参考になりました!
    和裁は全くの無知で、どのように縫い付けたら良いかが分かりかねますが、ひとまず被布を購入し、挑戦してみたいと思います★

    コメントありがとうございます。 - 柾女 - 2018年02月19日 23:07:00

    ひろもっちさま
    この七五三用被布は、自己流でずいぶん苦労して縫いましたが、既製品に縫い付ける方法で作成した「ウールのおでんち」は、和裁の知識がなくても既製品の縫い目の通りに綴じればよいだけなので本当に簡単に出来ました。
    うまくいくとよいですね。お役に立てば光栄です。

    - ゆみみ - 2018年07月05日 21:04:43

    はじめまして!初めて息子の被布を作ろうと思っているのですが、縫い代は何センチで作りましたか?

    コメントありがとうございます。 - 柾女 - 2018年07月06日 00:21:29

    ゆみみさま
    着物の反物で作りましたので、一定の幅の「縫い代」で裁って縫うのではなく、出来上がり寸法で印をつけて折りこんでいます。
    そうすることで、小さい(例えば三歳)サイズで作ったお被布も、身体が大きくなっても解いて縫いなおすことが出来ます。

    洋裁のように型紙を作って縫う方法ではないのでイメージしづらいと思いますが、「解いたらまた一枚の布に戻る」のが和裁のうれしいところです。

    おかあさんの手作り頑張ってくださいね。

    - ゆみみ - 2018年07月07日 05:24:57

    お早い回答ありがとうございます!
    また、分からないことがありましたら、質問させて下さい!

    トラックバック

    URL :

    プロフィール

    柾女

    Author:柾女
    自己流のお裁縫でチクチク手縫いを日々楽しみ、”着物ライフ”をつつましく充実させたいと願っています。

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    月別アーカイブ
    カレンダー
    09 | 2018/10 | 11
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    趣味・実用
    6344位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    手芸・ハンドクラフト
    1195位
    アクセスランキングを見る>>
    アクセス
    たるしるみちるランキング
    QRコード
    QR